いびき、睡眠時無呼吸の検査を自宅でお試しください


トップページごあいさつ会社概要睡眠時無呼吸症候群とは?睡眠時無呼吸症候群のリスクSMRの在宅検査サービスとはSMRの在宅検査サービス費用

団体のお申し込みよくある質問お客様の声

お問い合わせ
 

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome; SAS)はわが国の国民病のひとつともいえる病気で、その有病者数は約200万〜300万人と推定されています。

SASは心臓病や脳卒中、さらに高血圧、糖尿病、高脂血症といった生活習慣病を高率に合併します。


SASによる日中の眠気や集中力の低下は作業事故、労働災害、交通事故の原因となります。
この病気に対しては早期発見と早期治療が重要ですが、自覚症状がはっきりせず、
そのまま放置されているケースが多いのが現状です。


SMRは専門の医療スタッフを擁したSASの専門機関です。
まずは在宅検査でご自身の状態を正しく認識することをお勧めします。

代表取締役 阿部一佳

トップページごあいさつ会社概要睡眠時無呼吸症候群とは?睡眠時無呼吸症候群のリスク
SMRの在宅検査サービスとはSMRの在宅検査サービス費用団体のお申し込み個人のお申し込み
よくある質問お客様の声お問い合わせ